TOPPAGE

The project DEMOCHANGE is co-funded by the “Alpine Space Programme”, the EU transnational co-operation programme for the Alps. The Alpine Space “DEMOCHANGE” project’s aim is to better understand the past, current and future regional and spatial impacts of demographic change specifically within the mountain regions.
Therefore, it is allocated to the programmes priority “Competitiveness and Attractiveness”, which is one of three thematic fields, the Alpine Space Programme is aiming at. DEMOCHANGE is the first and currently only project addressing the important effects and opportunities that exist as a result of demographic change in the Programme.
This project will bring together the expertise of planners, regional developers, decision-makers from local/regional levels and students from the fields of planning, economics and geography. In addition, it will raise awareness among the general public, politicians and regional stakeholders for the importance of demographic change in the Alpine space.
It will also lead to the start-up of a transnational DEMOCHANGE exchange network. This network will in turn lead to an on-going transfer of the DEMOCHANGE results to all levels of planning in order to improve spatial planning and regional development in the future.

Adaptation strategies to spatial planning and regional development

The term “demographic change” describes a change in the age structure of a society’s human population. This includes various aspects, such as birth rates, death rates and migration in or out of the society, which determine the nature of a demographic change. In Europe’s aging societies, demographic change is a crucial issue today and even more so in the future.

Alps and Demographic Change

It is known that the Alpine space differs greatly from its surrounding metropolitan areas. Therefore, it requires specific in-depth studies for accurate spatial planning and regional development. Separate analyses of each
Alpine area are needed in various fields such as migration, cost and quality of settlement and housing, labor market, changes in regional demand for public services (i.e. transportation, healthcare, education) and changes in consumer behavior related to key economies such as tourism and agriculture.

DEMOCHANGE Alpine Space Project

The project “DEMOCHANGE” is co-funded by the “Alpine Space Programme”, the EU transnational co-operation programme for the Alps. The Alpine Space “DEMOCHANGE” project’s aim is to better understand the past, current and future regional and spatial impacts of demographic change specifically within the mountain regions. Therefore, it is allocated to the programmes priority “Competitiveness and Attractiveness”, which is one of three thematic fields, the Alpine Space Programme is aiming at. DEMOCHANGE is the first and currently only project addressing the important effects and opportunities that exist as a result of demographic change in the Programme.

Knowledge Transfer Project partners

Thirteen key partners from Austria, Germany, Italy, Slovenia and Switzerland have joined forces to elaborate concrete strategies in ten model regions. The regional findings will be merged to create strategies which can be generally applied across the Alpine space and disseminated effectively through the transnational DEMOCHANGE exchange network. These strategies will also be shared and put to practical use through a series of workshops and international conferences. This intensive information and knowledge transfer will allow people in the Alpine space to understand how to prepare for demographic change and to address the challenges that will arise as its result.

A transnational knowledge base

Objective and Approach
The expert network offers a unique opportunity to spread innovative ideas and to discuss strengths and weaknesses of its own region (see figure). The network provides local knowledge of and regional experience with demographic change impacts for spatial planning and regional development. Objectives:
Raising awareness on the specific needs of regions affected by demographic change in spatial planning and regional development.
Bringing stakeholders together on various levels, e.g., regional managers, NGO’s, universities, local communities etc. and improving already existing cooperation’s.
Initiation of a transnational cooperation among regions to work on specific demography-related topics and to develop common projects which deal with demographic change.
Knowledge exchange and information sharing about good practice initiatives within alpine regions.

Copyright by Demochange/University of Salzburg
How to join the DEMOCHANGE expert network – concept
How to join the DEMOCHANGE expert network
The DEMOCHANGE expert network is designed as an open network. Institutions and individuals are invited to participate.Regional organizing committees will be established in every DEMOCHANGE model region. They function as a local hotspot and regional mediator when interconnected to a transnational DEMOCHANGE expert network.

Planned network activities:
Annual conferences on demographic change in alpine regions
Workshops, e.g., for local institutions
Working groups with specific goals/themes
Knowledge exchange via excursions in mountain regions
Conference publication, newsletters
Virtual activities via discussion boards and E-Mail exchange
Monitoring of network activities

Interested? Join us!
If our DEMOCHANGE expert network sounds interesting to you are kindly invited to contact us for more information. We are looking forward to welcoming you in one of our regional networks.
Please contact us directly if you:
Want to share your knowledge and want to participate to our DEMOCHANGE expert network
Require support from DEMOCHANGE experts within your region
Search for specific Know-How on demographic challenges in spatial planning and regional development
Call for project partners on demographic topics
Regional organizing committees contact:

喫煙は、これまで、がんの最大の予防可能な原因です。長年の研究のおかげで、喫煙と癌の間のリンクは、現在、非常に明確です。喫煙は4英国のがん死亡以上の1を占め、すべての癌症例のほぼ第五。

タバコは、20世紀の世界の100以上の万人が死亡を担当していました。世界保健機関は、現在の傾向が続けば、タバコは21世紀の億人の死亡を引き起こす可能性がある、と推定しています。

良いニュースは、喫煙を放棄することにより、これらの死のほとんどは予防可能であるということです。あなたのGPまたは薬剤師に話す、または訪問を無料でアドバイスやサポートのため。

これは癌喫煙によって引き起こされますか?

喫煙による癌

喫煙は以上の4 5ケース引き起こす肺癌を肺癌は、全ての癌の最も低い生存率の1つを有し、英国における癌死の最も一般的な原因です。

喫煙はまた、喉頭(ボイスボックス)、食道(食道)、口、咽頭(喉)、膀胱、膵臓、腎臓、肝臓、胃、腸、子宮頸部、卵巣、鼻の癌を含む少なくとも13の他のがんのリスクを増加させます副鼻腔および白血病のいくつかの種類です。

喫煙は乳がんのリスクを高めることができることをいくつかの証拠もあります。

さらに詳しい情報は、異なる癌のタイプについて。

なぜそのように中毒性喫煙のですか?
タバコはニコチンと呼ばれる強力な薬剤が含まれているため、喫煙は非常に中毒性があります。タバコは意図的にあなたに速いニコチンヒットを与えるように設計されています。薬物が吸入​​たばこの煙からあなたの脳に到達するのは20秒未満かかります。

ニコチンはヘロインやコカインとほぼ同じ方法で、中毒の原因となります。それは、これらの「硬い」の薬と同じように中毒性があります。

これは、ほとんどの喫煙者は、彼らが終了するが、それは非常に困難見つけたいと言う理由です。あなたが喫煙を開始した場合、あなたはそれが非常に困難後に停止するかもしれません。

喫煙はあなたの体のどの部分に影響しますか?

タバコの煙中の化学物質は、私たちの血流を入力し、体全体に影響を与えることができます。

喫煙は、がん、心臓病や様々な肺疾患の少なくとも14種類を含む、非常に多くの疾患の原因となるのはこのためです。

どのような原因癌を喫煙しますか?

喫煙はがんを引き起こすことが主な方法は、癌に対して私たちを守る重要な遺伝子を含む、私たちのDNAに損傷を与えることです。

タバコに見られる化学物質の多くは、ベンゼン、ポロニウム-210、ベンゾピレン及びニトロソアミンなどのDNA損傷を引き起こすことが示されています。

これは、すでに悪いニュースであるが、それはタバコに他の化学物質によって悪化させています。

例えばクロムが重大な損傷の可能性を増加させる、DNAにより強くベンゾピレンスティックのような毒になります。

ヒ素、ニッケルなどの化学物質が損傷を受けたDNAを修復するための経路を妨害します。

これは、それがさらに可能性が高い損傷した細胞は、最終的に癌になりますことになります。

どのくらいの時間が癌を引き起こすことが喫煙のために時間がかかりますか?

これは通常、癌を引き起こすために喫煙のDNA損傷のために、何年、何十年かかかります。

私たちの体は、損傷のビットに対処するように設計されたが、体がタバコの煙中の有害化学物質の数に対応することは難しいされています。

各タバコは、多くの肺細胞内のDNAに損傷を与えることができますが、それは癌につながることができ、同じセル内のダメージの蓄積です。

しかし、研究は、すべての15本のタバコのための細胞が癌になる可能性があり、DNAの変化がある燻製ことが示されています。

それはすぐにでも禁煙をあきらめた方がよいでしょう理由です。

どのように喫煙は身体の防御を弱めるのですか?

喫煙者はまた、健康な肺と血液と比べ有害な化学物質を扱うことが少ないことができます。

我々は、すべての有害な化学物質を掃討し、無害なものに変換する「解毒酵素」と呼ばれる専用のクリーナーのタンパク質を持っています。

しかし、カドミウムなどの煙に含まれる化学物質は、これらの洗浄剤を圧倒することができます。

ホルムアルデヒド及びアクロレインキル繊毛のような他の化学薬品、あなたの気道からのクリーン毒素小さな毛。

参照すべき文献:ブライダルチェック.com

また、タバコの煙の影響免疫系 – 肺における腫瘍の成長を促すことができる細胞を増加させ、癌細胞を死滅させるものを抑制することができます。

とHIV感染率の伝達に寄与し、性感染症のための非常に高い、とよくサハラ以南のアフリカ(一部の地域では約30%までのHIVレベル)にし、アジアの発展途上国の残りの部分に記載されています。

他の関連する問題は、低い使用で、ほとんどの被災地のコンドームを続けています。

コンドームの広い、正しいと一貫性のある使用は、おそらく、HIV利用できるウイルス実現可能性のより予防戦略であり、他の健康の医師を必要とする戦略、看護師、保健従事者、クリニック、冷蔵庫、針などと比較すると、コンドームのプロモーションも配布し、安全かつ効果的に使用することができます。

文化的・社会的障壁を含む – – はい、そこの障壁があるが、介入の存在を否定することができます誰もが偉大な保護を提供しています。

コンドームのコストが低く、分布が広く栄光あるソーシャルマーケティングのプロジェクトやプログラムの多くを示しました。

そして間違いなく異なる場所で異なる困難に直面しますが、地元の専門知識や関心は、これらの困難を越えて行きます。

我々は現在、社会のマーケティング活動を通じて、正式な健康分野の広範囲のネットワークだけでなく、民間部門を使用して、ほとんどの第三世界の国々の多くの異なる方法でコンドームを配布しています。

これは、これらの努力を倍加する必要があります。

たぶん、あなたは代わりにコンドームの実際の浄化効果についてより多くの知識に焦点を当てたの、場所の可能な最大数のコンドームの配布と受け入れを高めるための最善の方法に関する将来の研究の主な焦点であるべきです。